現代社会の老後の生活費は、年金以外に3000万円ほどかかると言われています。
老後資金以外にも住宅ローンや教育費、生活費とは別の結婚に関する費用、旅行など、何かにつけてお金はかかるものです。
それらをすべて労働勤務などのお給料で賄うのは大変です。
すでに働けない状態になっているかもしれません。
将来を見据えて計画的に資産を築いていくことは、長い人生においてとても大事なことと言えるでしょう。

▼ 目次

投資未経験でもおすすめがあるの?

以前は普通預金金利が2%程あったので、預貯金だけでもある程度はお金を増やすことができましたが、最近の金利はほぼ0%に近く、預貯金だけでお金を増やすのは難しくなってきています。
そうした中で、株式や投資信託を使った資産運用が人々の関心を集めるようになりました。
リスクはありますが、預貯金の金利よりは長期的には高いリターンが期待できることから、社会的な関心が高まっています。

お金の重要性は解ってはいるけれど、投資と聞くとついつい二の足を踏んでしまう人も少なくありません。
しかし、テクノロジーの発達と並行して、投資未経験の人でもできる金融商品やサービスが提供されるようになりました。
その中でも、プロに任せてしまって投資が行える「おまかせ資産運用サービス(ラップサービス)」は投資初心者でも始められると注目を集めているサービスの一つです。

楽ラップってなあに?

楽ラップの概要は、提供会社は楽天証券、ロボアドバイザーによる投資一任運用型で、サービス開始日は2016年7月2日、投資対象は投資信託、最低投資金額10万円から始められます。
手数料は固定報酬型と成功報酬型の2つの手数料体系から選択が可能で、固定報酬型に限り1%未満となります。
これは業界最安値の数値です。

投資一任運用型とは、楽ラップに10万円からの投資をすると、楽ラップ(楽天証券)がロボアドバイザーにより自動的にポートフォリオに基づいて投資を行い、その後も相場変動等に応じてリバランスを自動で行ってくれるサービスです。
リバランスとは、分散投資によるポートフォリオの構成比率(配分比率)を「本来の構成比率」に戻すために行う資産の再配分をいいます。

2016年7月30日現在、日本国内のロボアドバイザーで「投資一任運用型」のロボアドは、楽ラップ、THEO、WealthNavi、8 Now!の4サービスに限られています。
これらの日本国内で投資一任運用型のロボアドバイザーのうち、楽ラップ以外のロボアドは全てETFが投資対象なのに対し「楽ラップ」だけが投資信託です。

楽ラップの口座解説方法

そこで楽ラップの始め方ですが、まずは楽天証券の口座を持っていない人は口座開設からはじめましょう。
ただ、まだ始めるかどうかはっきり決めていないという人は手順2のロボアドバイザーによる無料診断を先に受けてもかまいません。
無料診断とは15問前後の質問に答えるだけのシンプルなものです。
その質問により、回答者つまり投資家の期待リターン、リスク許容度などの投資方針を策定し、ポートフォリオを提示します。
例えば次のような質問です。

あなたの性別を教えて下さい。
あなたの年代を教えて下さい。
交流会に参加したら、知り合いが1人もいませんでした。あなたはどうしますか?
少し体の調子が悪いと感じた時、あなたはどうしますか?
年始にデパートに行ったら福袋が売られていました。あなたはどうしますか?
あなたの使っているスマホの新作が出た時、あなたはどうしますか?
懸賞に参加するとしたら、あなたはどちらを選びますか?
あなたが投資した金融商品が突然10%値下がりしました。どうしますか?
野菜を買う時、あなたはどのように選びますか?
下の4色からあなたの好きな色を選んでください。
100万円の「臨時収入」があるとすると、あなたならどのくらい貯金しますか?
金融商品に対する投資によって期待する収益の額としてあなたはどれが一番近いですか?
将来のあなたの所得は以下のイメージでどれが一番近いですか?
あなたは現在の仕事に不満があるとします。どうしますか?
あなたの投資歴を教えて下さい。
金融商品に対する投資はあなたの総資産のどれくらいの比率が適切だと感じますか?

質問に回答すると、楽ラップからポートフォリオが提案されてきます。
まず、あなたにあった運用コースが提案されます。
次に資産構成比率がグラフで表示されます。
投資ファンドの分類を国内株式、外国株式、国内債券、外国債券、REIT(リート)などです。
そして一番大事な想定リターンというグラフです。
これは1年後、3年後、5年後のこれくらい損をするかもしれません、またはこれくらいの利益がでるかもしれませんと想定したものです。

楽ラップを始める人はその性質上、投資初心者の方が多いと思います。
無料診断を見ても何がどうなのかさっぱりという方もいるかもしれません。
ただ、この想定リターンだけはきちんと見ておきましょう。
基本的には儲かるために投資をするのですが、どんな優秀なロボアドバイザーでも100%儲かるという保証はありません。
最後は資産構成比の詳細が表示されます。
それらを見た上で申し込みを決めた人は楽ラップの申込みをして下さい。