楽ラップの準備

楽ラップを始めるための準備は何と言っても楽天証券の口座開設です。
数ある証券会社の中でも楽天証券はその口座開設の迅速さが他の群を抜いています。
また楽天市場で有名な楽天ポイントのキャンペーンもいろいろとやっているので、せっかく口座を開設するなら、キャンペーン期間に開設し、その恩恵を享受しましょう。
2018年7月31日までなら各種取引で最大、楽天ポイント21,000ポイントがつきます。
これは21,000円相当の買い物が楽天市場等でできるもので、大変お得です。

口座開設は楽天証券のホーム画面、または楽ラップの無料診断後の画面上部にオレンジの口座開設ボタンがありますので、どちらかをクリックします。
クイック口座開設か通常の郵便による口座開設を選びます。
必ずパソコンから申し込みをして下さい。
その後初期設定画面に変わりますので、勤務先情報や暗証番号、出金先金融機関などを入力してください。
出金先金融機関は楽天銀行の口座を持っている人は楽天銀行にしておくと、何かとキャンペーン等の恩恵を受けることができます。
楽天の会員IDを持っている人はその後の操作の役に立ちますので準備をしておきましょう。
入力は5分ほどで終わります。

後は、楽天証券からIDとパスワードが送られてくるのを待ちます。
数日で届くと思います。
通常はこの手順で後はログインといったところでしたが、2016年1月から証券会社の口座開設時にマイナンバー(個人番号カード・通知カード)の登録が必要となりました。
スマートフォンを持っている人は楽天証券のスマートフォンアプリ「iSPEED」をダウンロードすることでOCR(光学文字認識)によるマイナンバーの即時登録が可能です。
スマートフォンを持っていない人は郵送でも登録可能です。

口座の開設が出来たら、無料診断を受けましょう。
前述しましたが、口座がなくても受けられるので、先に受けてみるのも一つの手です。
楽ラップのサイトを開いて無料診断のボタンを押せば、質問が開始されます。
質問に答え終わると同時に診断結果がでます。
運用コースなどの内容を確認し、気に入ったらそのまま契約画面に進んで下さい。
ただしその場合楽天証券へのログインが必要になります。

申し込みには、申込金額、いわゆる楽ラップの運用額(10万円〜)の決定、その他、口座が特定口座か一般口座にするかの選択、手数料コースを固定報酬型にするか、成功報酬併用型にするかの選択が必要になります。
後は契約書を確認して同意すれば準備は完了です。