楽ラップの入金

楽ラップの入金はどのようにすればよいのでしょうか?
入金なんてテーマにするほどのことかと思われる人もいるかもしれませんが、楽ラップの申込者の中には以外に困ってしまう人も多いようです。
なぜかというと、楽ラップの画面を開いて入金部分を探すと、どうしてでしょう?どこにも入金ボタンがありません。

ここで手が止まってしまう人が多いのは、画面上の楽ラップの部分から探そうとするからです。
楽ラップの入金は楽天証券にするものなのです。
画面を広く見て、上部を探してみて下さい。
「入出金・振替」のボタンが見つかると思います。
そこをクリックして入金方法を選択して下さい。

入金方法の一つはATMや銀行窓口から入金する方法がありますが、出向いて行かなければいけないのでかなり手間がかかります。
もう一つはネットバンキングからの振り込みです。
振込先の銀行名を選ぶと金額入力後、自動的にその銀行の振り込み画面に行くので、家にいながら簡単に入金ができます。
前述しましたが、楽天銀行の口座を持っている人は金額とパスワードだけで入金ができるのでさらに簡単です。
また楽天ポイントがもらえたり、預金金利が大手銀行の100倍近くなります。
まだ口座を持っていなくて、増えても構わないという人にはぜひ楽天銀行の口座を持つことをおすすめします。

また以前と違って楽天証券の口座開設時に出金先金融機関の登録が必要なくなったので、口座開設後に出金先金融機関の登録が必要となりました。
これは金融商品を売ったお金を出金する際や、配当金を振り込む時にその振込先を登録しておかなければならないからです。
口座開設がスピーディになった分、後での手間の一つです。
金融機関は変更も可能です。
よく使う銀行でよいと思います。

楽天銀行についての補足ですが、楽天証券の口座を開設すると、普通預金の金利がそれまでの0.02%から0.1%と5倍になり、かなりお得になります。
大手銀行の普通預金と比べてもかなり高いので、他の銀行に眠っているお金があるなら楽天銀行に移しておいたほうが得策です。
楽ラップや株等、楽天証券との取引も簡単にできるのでとても便利です。
楽ラップ以外のメリットもたくさんあるのでまだの人はぜひおすすめします。

キャンペーンについて補足ですが、楽ラップを始める際もキャンペーン期間中ならエントリーして、楽天ポイントを獲得できるので、口座開設も楽ラップも始める前に必ずキャンペーンをしていないか、むしろしている期間を選んだほうがかなりお得です。
事前のエントリーが必要になりますので忘れないようにエントリーしましょう。